宝飾品のデザインは実験的でもあり、未来への旅の挑戦
今年から少しずつオンラインで、お求めいただけるよう製品化した商品を提供していきます。



宝石は生きていくための証でもあるからと、ハリーウィストン等で購入されていた
お客様からお任せのデザインでオーダーをいただいた内容を紹介することにしました。
ほんの少し他とは異なるアイデアと腕の良い加工職人・質の良いルースにより、
モーダdeマコスのオーダーメイドの品物作りは成り立ちます。
頭の中でデザイン設計後、ルースを並べ設計図面を加工職人に渡します。
気に入るまで何度でも基本的な土台の原型を手作りで作ります。




ReDesign リデザイン
オーソドックスなデザインの石留めをしていたリングやネックレスの
サファイア13ctを解体し、リデザインで蘇らせました。

ファンシーイエローダイヤモンド3ctのプレーンでシンプルなネックレスも、
ご自宅で眠っていたためファッションアイテムとして普段使いが出来るように
デザインを変えました。
トライアングル型のトップをメインに色とりどりの15ctのルースを埋め込み、
グリーンガーネットメレVVSを全体に散りばめることで華やかでありながら
落ち着いたバランスの良い仕上げになりました。
ネジ式の付け替え可能なデザインにすることで、あらゆるシーンに役立ちます。

ラウンドのナチュラルトルコ石はリングに付けていたため変色し汚れ艶が
無くなってしまっていたため世界で唯一の技術を持つ宝石研磨職人に
ファセットカットにリカットを依頼、もとの地肌の色合いと
ファセットカットにすることでモード感が出て見事に蘇りました。


 


こちらのブレスレットもリデザインです。
ペルシャの王室の鉱山から60〜70年前に採取のオールドマインのトルコ石に
ダイヤモンドネックレスを解体し普段使いにリフレッシュ
右側はリングを解体し3.8mmのEXCLLENTカットのダイヤモンド8ctをバランスよく配置

下の画像はトルコ石バングルのデザインのバランス対比
左右対象にラインを配置すると面白みにかけます。

右のリングはダイヤ2.751ctを使用し日常に使えるようにデザインしました。



ロシアンセーブルのコートにトルコ石
ブラックグラマミンクに南洋白蝶真珠などをポイントとして付けています。
宝飾品は展示品以外、全てフルオーダーでお作りしています。

良い品物は人格を形成する
何年経っても身につけていただくことを目的に
オーダーメイドで承っております。